つみれ串のブルプロ

ブルプロの感想、情報など送ります (テスト期間では情報がほぼなしです)

タグ:ブルプロ

*守秘義務により、画像と動画などの公開が禁止されてるので、本記事はテキストのみでプレイ感想をお伝い致します。(おまけのやつは自分のソートの者、ゲーム画面ではありません。)


1. lv21~25
「巨竜の爪痕」(ハード)/ 平原西を周回/探索しながら最終武器の素材を手にいれながらカンスト(CaTはlv25)を目指します。カンストでCaT最強武器装備したスペルキャスターの攻撃力は900超えます
全部終わったらエンドコンテンツとして昨日も出現した「彷徨える逆鱗」を討伐するか、イマジンクエストのコンプリートを目指しましょう!

2. 仲間との集合、撮影について
αテストではチャンネルが変えられないので、大群のプレイヤーを集合するにはまず1ptで同じチャンネルの同じゾーンに集まって、さらにそれぞれ解散してリーダーになって、他のメンバーを招集するしかないです。
集合後の撮影も、真ん中の方に頼みましょう!カメラ調整の機能がまだ実装されてないので。


3.【おまけ】俺が作った固定シートがああああああ

擷取
お前ら何やってんだあああああああああ
才能あり過ぎて怒りしづらいがあああああああああああああああああああ

皆さんこんにちは!2日目も参加しました!レポートを書きます。

*守秘義務により、画像と動画などの公開が禁止されてるので、本記事はテキストのみでプレイ感想をお伝い致します。


1. lv12~14
この辺になると「虫砦」のハードが攻略出来ます。「虫砦」のハードでは、ノーマルと比べると一部の敵構成が変わります。また、かなり硬くなるため、巨竜の爪痕ノーマルで素材手に入れる武器(3段階目武器)を作成してから行くのがおすすめです、敵の攻撃は巨竜と比べるとそうきつくないです。なおクリアするとすごく量の経験値を手に入れるので、レベリングには最適

2. LV14~18
この辺は「虫」のハードと平原北で4段階目武器の素材を集めながらレベリングしますが、
平原北のエネミーはかなり強いので、
一人だときついので、PTでの周回がおすすめです。
また、クエストの目標エネミーは、
PTメンバーが倒した分も加算されますので、
かなり効率よくなります。

3. LV18~
4段階目の装備作ったら、CaT最難関ダンジョン「巨竜の爪痕」(ハード)が攻略出来ます。敵構成はあまり変わってませんが、攻撃力とHPが大きく上がって、6人でも少々きついのです。ボスのほぼ一撃必殺の技のダメージも即死技であることは変わってません。戦闘不能になって、復活するとダンジョン攻略制限時間が60秒減るので、うまく避けるのがキーとなります。どれぐらいきついというと、固定6人(初見)でクリア時間の残り7分でクリアしましたという(元々の制限時間は30分)。また、ここの経験値は虫砦ハードと比べるとそう増えてないので、場合によって虫の方がレベリング効率がいい。

4. 緊急ミッション「彷徨える逆鱗」
CaT2日目の最後の1時間で発生した緊急ミッション、LV25の巨大エネミー「彷徨える逆鱗」をみんなで協力して
倒すフィールド緊急ミッションです。システム的にマビノギのレイドボスに近い(貢献ポイント制などあります)。巨大ボスの名に恥じらずに、膨大なHPと華麗な攻撃技持っております。少なくても8~9人がいないとまず時間内に倒すのは無理でしょう。
攻撃パターンに隕石など瞬殺技があります。また、HPが一定割合まで減ると雑魚が召喚されます、自分は固定PT攻略で倒せたが、エネミー召喚を行うHP割合は以下
  • 大凡80%~:雑魚大群
  • おおよそ60%~:雑魚小群
  • 50%:デミドラゴンX2 (強い中ボスクラスのエネミーです、まずこの2体から倒そう)
  • おおよそ20%~:雑魚大群
  • おおよそ10%~:雑魚小群
他もあったら追記いたします
倒したが、報酬はかなり渋かった、ちょっと失望したw。
GCがちょっとより多く貰えるぐらい(貢献度2位)


今日は以上となります!また明日!

本日を持ちして、ブループロトコル (プルプロ)のαテストが始まりました!
私も運よくαテストに参加できましたため、とりあえず1日目のレポートを書きます。

*守秘義務により、画像と動画などの公開が禁止されてるので、本記事はテキストのみでプレイ感想をお伝い致します。


1. キャラクタークリエイト
キャラクタークリエイトに3Dモデルがなく、どちらか言うと2Dグラフィック面の調整です(もちろん実際のゲームには3Dグラフィックになりますが)。その分そこそこ細かい所まで設定できます、特に目は3部分x2目それぞれの色が選べます、髪にもグラデーションがあります。全体的にそこまで時間掛りません

2. 初心者時期~LV8
αテストではキャラクリが終わったら即チュートリアルにいります、チュートリアルは移動、基本モンスター狩り、基本ダンジョン攻略で構成されてます、モンスター狩りは1人でも十分だが、1つ目のダンジョン「虫砦」を一人で攻略するのは難しいと思います。マッチングを活用して、他のプレイヤーと一緒に挑もう!
クリアしたらチュートリアル終わりで正式的に冒険に入ります、その後クエスト(他のオンラインゲームにおいての任務、PSO2のクライアントオーダーみたいなもの)の進行でレベルを安定して上がることができます。

3. LV9~LV12
クエストを進み、Lv8~9辺りになると次のダンジョン「巨竜の爪痕」を攻略出来ます、関連クエストの解放としてもう一度「虫砦」をクリアする必要があります。このレベルになると回復スキルも手に入れ、ソロでも行けるようになるはず。
「巨竜の爪痕」は、敵の数、HP、攻撃力共に高いのでソロでの攻略は非常に困難となっております。ボスに一撃でLv11のスペルキャスターほぼ全部のHP持たれる技もあるので注意が必要。
また、この辺からフィールドのエネミーも強くなって気を抜くとすぐ戦闘不能になるので、注意が必要です。

4. スペルキャスターについて
今回一番最初に,俺が選んだクラスは「スペルキャスター」、名前通り他のゲームにおいて魔法使いみたいな存在、回復スキルは自分以外のPTメンバーにも効き、支援スキルも持ってるので、攻撃範囲と支援に特化したクラスといえるでしょう。
攻撃スキルは火力高い炎スペル広範囲で敵に状態異常を与える氷、雷スキルなど多彩なスペルが持ちます。
大技は超広範囲のメテオです。ただし火力はそこそこ。
操作面について、ブルプロのスペルキャスターは常にTPS視点で戦闘行ってるので、TPS慣れない人にはなれるまでちょっと時間掛りそうです。
また、他ゲーのMPみたいなEPがありまして、スペル使うにはこれが必要。さらに大技以外の攻撃スペルは3段階までチャージできますので、EPの管理、及び敵の動きを見てチャージ時間を決めるのも大事と思います。さらにサポートスペルもあるため、PTメンバーの状況を把握するのも大事。

5. クラフトについて
武器製造システムとしてクラフトがあります。クエストによって初期武器製造のナビあり。
素材は大体レベルに相応するダンジョンやフィールドで手に入れます。


今日は以上となります!また明日!

↑このページのトップヘ